{"prg_cd":"107949"}
{"prg_cd":"060355"}
{"prg_cd":"107552"}
{"prg_cd":"106001"}
{"prg_cd":"106769"}
{"prg_cd":"105801"}
{"prg_cd":"107577"}
{"prg_cd":"060522"}
{"prg_cd":"107472"}
{"prg_cd":"100201"}
{"prg_cd":"106660"}
{"prg_cd":"107801"}
{"prg_cd":"105060"}
{"prg_cd":"108103"}
{"prg_cd":"109691"}
{"prg_cd":"110381"}
{"prg_cd":"110520"}
{"prg_cd":"110821"}
{"prg_cd":"110943"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"110869"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"111375"}

ドラマ
連続ドラマW しんがり〜山一證券 最後の聖戦〜 (全6話)

連続ドラマW しんがり〜山一證券 最後の聖戦〜
現在、放送予定はありません。

1997年に起きた山一證券の自主廃業を題材にした、江口洋介主演で贈る本格社会派ドラマ。会社消滅まで闘い続けた熱き社員の姿を描く。監督は『沈まぬ太陽』の若松節朗。

1997年11月、四大証券の一角を占める山一證券が自主廃業を発表した。その要因となった約二千六百億円の簿外債務は、いつ、どのように生まれ、どのように隠し続けられ 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
第一話

現在、放送予定はありません。

1997年に起きた山一證券の自主廃業を題材にした、江口洋介主演で贈る本格社会派ドラマ。会社消滅まで闘い続けた熱き社員の姿を描く。監督は『沈まぬ太陽』の若松節朗。

1997年4月。山一證券の常務・梶井(江口洋介)は、業務監理本部(ギョウカン)本部長に就任する。ギョウカンは、社内監査を行なう部署だが、左遷社員なども多い“場末”と呼ばれていた。そんな中、大蔵省SESCの調査が入る。当時金融業界は、総会屋への利益供与問題で大きく揺れていた。会長の有原(岸部一徳)は調査に対し余裕の表情を見せるが、副社長の片瀬(光石研)だけは不安な表情を浮かべていた。

出演

  • 江口洋介
  • 萩原聖人
  • 林遣都
  • 真飛聖
  • 勝村政信
  • 佐藤B作
  • 矢島健一
  • 三浦誠己
  • 霧島れいか
  • 板垣瑞生
  • 大河内浩
  • 田中健
  • 光石研
  • 岸部一徳

スタッフ

  • 原作/清武英利『しんがり 山一證券 最後の12人』(講談社+α文庫)
  • 監督/若松節朗
  • 脚本/戸田山雅司
  • 音楽/住友紀人
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの