{"prg_cd":"109171"}
{"prg_cd":"110006"}
{"prg_cd":"107848"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"109373"}
{"prg_cd":"110992"}
{"prg_cd":"111810"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"111783"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111835"}
{"prg_cd":"111803"}
{"prg_cd":"111811"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111651"}
{"prg_cd":"111664"}
{"prg_cd":"111370"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111791"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111140"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW アンジェイ・ワイダ 若き映画人たちへ贈る授業

ノンフィクションW アンジェイ・ワイダ 若き映画人たちへ贈る授業

12/15(金)午後4:15

WOWOWプライム

映画芸術を通して、祖国を描いてきた世界的巨匠アンジェイ・ワイダ。自ら設立した映画学校を舞台に、後進に伝えようとするポーランド映画の過去・現在・未来に迫る。

パルムドールやアカデミー賞名誉賞など、数々の受賞歴を誇るポーランドの映画監督、アンジェイ・ワイダ(88歳)。社会主義時代から祖国の歴史、社会、そして自由について描き続けてきた彼は、“ポーランド派”と呼ばれた映画群の中心として活躍。今なお現役の映画監督であり、世界的巨匠として尊敬を集め続けている。
2002年、ワイダはワルシャワに「アンジェイ・ワイダ映画学校」を設立。高齢のため、現在は教壇に立つ機会こそ限られているものの、自身の経験や手法を通じてポーランド映画の伝統・文化・哲学を伝えている。25年前の民主化以降、商業主義と西欧化により岐路に立たされているポーランド映画界。ワイダの授業は、明日の映画界を担う後進たちにとって、大きな指針となっている。
番組では、ワイダの授業と生徒たちの活動に密着。移りゆく時代において、老監督が若き映画人たちへ伝えようとする、ポーランド映画の過去・現在・未来に迫る。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 160

映画芸術を通して、祖国を描いてきた世界的巨匠アンジェイ・ワイダ。自ら設立した映画学校を舞台に、後進に伝えようとするポーランド映画の過去・現在・未来に迫る。

ワルシャワの映画製作会社が集まる一角に「アンジェイ・ワイダ映画学校」はある。1950年代、60年代に世界の映画界を席巻した“ポーランド派”の中心として活躍した巨匠、アンジェイ・ワイダが設立した学校だ。2014年の秋、この学校のリハーサル・スタジオ・コースに12人の生徒が加わった。その多くが監督やプロデューサーとして既に活躍し、年齢層も幅広い。映画界でのさらなる飛躍を目指して学校の門をたたいた。
生徒たちが一番熱心に受講するのは、ワイダ本人による特別授業だ。映画芸術を通し、“祖国”を描いてきた老監督による講義。社会主義時代の経験や苦闘、そこで生み出された演出論や映画論は、今の映画人にとっても多くの示唆に富んでいる。ワイダが伝えるポーランド映画の伝統と、商業主義の時代に目指すべき道とは。そして生徒たちはワイダから何を学ぶのか。生徒たちが課題として製作する、短編映画の合評会までを追う。
並び替え
絞り込み
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの