{"prg_cd":"105088"}
{"prg_cd":"109482"}
{"prg_cd":"011974"}
{"prg_cd":"110811"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"110670"}
{"prg_cd":"110662"}
{"prg_cd":"110340"}
{"prg_cd":"110297"}
{"prg_cd":"110342"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"110681"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110421"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"110634"}
{"prg_cd":"110181"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111125"}
{"prg_cd":"108281"}
{"prg_cd":"106317"}
{"prg_cd":"110462"}
{"prg_cd":"110694"}

エクストラ
秘密のアクトちゃん 

秘密のアクトちゃん 
現在、放送予定はありません。

    俳優、それは秘密の職業。徹底した人間観察、感情の裏側を知悉、関係の機微に通じ、高解像の知能、身体表現回路に繋ぐ運動神経、すべて備えた俳優の秘密をここだけで開示。

    2014年の2月から5月にかけて、既存のジャンル以外のオリジナルエンターテインメントを模索する実験枠として放送された「大人番組リーグ2」。13本のバラエティ豊か続きを読む※初回放送時の情報を掲載しております。

    My番組登録者数
    • 0
    #1野波麻帆×夏菜

    現在、放送予定はありません。

    俳優、それは秘密の職業。徹底した人間観察、感情の裏側を知悉、関係の機微に通じ、高解像の知能、身体表現回路に繋ぐ運動神経、すべて備えた俳優の秘密をここだけで開示

    2014年の2月から5月にかけて、既存のジャンル以外のオリジナルエンターテインメントを模索する実験枠として放送された「大人番組リーグ2」。13本のバラエティ豊かな番組の中から、Webなどで視聴者が今後も見たいと思うものに投票し、トップから4番組を11月からレギュラー化するという視聴者参加型番組だった。そのトップとして勝ち残ったのがこの「秘密のアクトちゃん」だ。
    【#1 野波麻帆×夏菜】レギュラー化第1回のゲストは連続テレビ小説「純と愛」のヒロインを務めた夏菜と、映画『愛を乞うひと』で第22回日本アカデミー賞新人賞と助演女優賞など多数の受賞歴を持つ野波麻帆。脚本は、演劇界の鬼才・宮沢章夫によるオリジナル短編「ネジと紫陽花」だ。男性用に書かれた脚本で、せりふも男性の言葉になっている。
    2人は、内容を変えずに女性の言葉に置き換え、たった2時間で舞台に立てるよう稽古をしなければならない。
    ストーリーは、カフェの店員・沼田(野波麻帆)と客・松島(夏菜)による2人劇。6月のある日、オフィス街の遊歩道を歩く松島に沼田が声をかける。店に忘れた傘を届けるため追いかけて来たのだ。空模様について短い話をした後、別れる2人。だが、しばらくしてまたもや沼田が松島の前に現われる。

    出演

    • 生瀬勝久
    • 小池栄子
    • 野波麻帆
    • 夏菜

    スタッフ

    • 番組オリジナル戯曲/宮沢章夫
    並び替え
    絞り込み
    • 現在、放送予定はありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの