{"prg_cd":"107803"}
{"prg_cd":"105853"}
{"prg_cd":"109721"}
{"prg_cd":"107844"}
{"prg_cd":"109740"}
{"prg_cd":"109027"}
{"prg_cd":"110081"}
{"prg_cd":"109361"}
{"prg_cd":"110192"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"109641"}
{"prg_cd":"109309"}
{"prg_cd":"109644"}
{"prg_cd":"110205"}
{"prg_cd":"108910"}
{"prg_cd":"109086"}
{"prg_cd":"109588"}
{"prg_cd":"110224"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110468"}
{"prg_cd":"110193"}
{"prg_cd":"107783"}
{"prg_cd":"110203"}
{"prg_cd":"064317"}
{"prg_cd":"051283"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 青木拓磨 復活のサーキット 〜下半身不随のレーサー 16年ぶりの挑戦〜

ノンフィクションW 青木拓磨 復活のサーキット

下半身不随のレーシングドライバー、青木拓磨。苦渋の日々を乗り越え、アジア最高峰レースへのフル参戦が認められた。走ることに魅せられた、青木の激闘を記録する。

2014年3月、下半身不随のレーサー青木拓磨にうれしいニュースが飛び込んできた。アジア最高峰のレース「GTアジア」への参戦オファーが届いたのだ。1998年の事故 続きを読む

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

下半身不随のレーシングドライバー、青木拓磨。苦渋の日々を乗り越え、アジア最高峰レースへのフル参戦が認められた。走ることに魅せられた、青木の激闘を記録する。

かつてオートバイの世界グランプリで大活躍しながらも、1998年の事故により下半身不随となった青木拓磨。レースへの情熱を捨て切れずに四輪レーサーへ転向したものの、国際格式レースへの参戦すら認められない苦渋の日々を過ごしていた。2014年、そんな青木に16年ぶりのチャンスが巡ってきた。アジア最高峰のレース「GTアジア」へのフル参戦が認められたのだ。
20kgのハンドドライブ装置をマシンに積み込み、五体満足なライバルたちとの8カ月にわたる戦い。ハンデはあるものの、何としても結果を残し念願のチャンスを活かしたい。
5月、韓国で開催された第1・2戦。周囲の予想に反し、青木はいきなり連続優勝を成し遂げた。二輪時代に培った命知らずのドライビングで、みごとハンデを覆したのだ。しかし第3戦以降は苦戦が続き、思うような結果が残せない。そこで青木は、自分を見つめ直すために周囲が思いもしなかった行動に出る。
迎えるGTアジア終盤戦。かつて栄光に輝いたレーサーは、16年ぶりのサーキットで復活を遂げるのか?
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

WOWOWオリジナルドキュメンタリー

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの