{"prg_cd":"106593"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111835"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111803"}
{"prg_cd":"111811"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111791"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111651"}
{"prg_cd":"111370"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111605"}
{"prg_cd":"111284"}
{"prg_cd":"111140"}
{"prg_cd":"110987"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111694"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"110423"}

ステージ
平成中村座ニューヨーク公演「怪談乳房榎」

平成中村座ニューヨーク公演「怪談乳房榎」
現在、放送予定はありません。

中村勘三郎もニューヨークで演じた「怪談乳房榎」。息子・勘九郎が2014年7月にリンカーンセンターフェスティバルで演じた模様を放送。早替り、本水の大立廻りは必見。

平成中村座は、2000年に中村勘三郎らが中心となって旗揚げ。東京のみならず、大阪、名古屋といった地方公演のほか、海外公演も行ない、ニューヨークの夏の風物詩「リンカーンセンター・フェスティバル」に参加したのは「夏祭浪花鑑」を上演した2004年、「法界坊」を上演した2007年に続き3回目となる。
今回上演した「怪談乳房榎」は1990年に中村勘三郎が復活させた演目。2011年には、中村勘九郎が、直接父勘三郎から受け継ぎ再演した。勘九郎は、主役で絵師の菱川重信など三役を早替りで演じる。また、勘三郎の次男・中村七之助は重信の妻、片岡亀蔵は重信が天井画、襖絵を描く寺の住職、中村獅童は重信の敵役をそれぞれ演じる。勘三郎の想いを受け継ぎ、再びニューヨークで絶賛された舞台。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

中村勘三郎もニューヨークで演じた「怪談乳房榎」。息子・勘九郎が2014年7月にリンカーンセンターフェスティバルで演じた模様を放送。早替り、本水の大立廻りは必見。

2014年7月、平成中村座がニューヨークの「リンカーンセンター・フェスティバル」に参加した。今回の演目「怪談乳房榎(かいだんちぶさのえのき)」は1990年に中村勘三郎が復活させた演目。2011年には、中村勘九郎が、直接父勘三郎から受け継ぎ再演した。勘九郎は、主役で絵師の菱川重信など三役を早替りで演じる。本水(本当の水)を使った滝の立ち廻りなどがあり、見どころの多い演目。
【怪談乳房榎】江戸の絵師・菱川重信(中村勘九郎)は、妻・お関(中村七之助)と仲むつまじく暮らしていた。そんな中、彼のもとへ浪人の磯貝浪江(中村獅童)が弟子入りしてくる。数日後、腹痛を起こした磯貝が重信宅に宿泊。実は腹痛は仮病で磯貝の狙いはお関だった。重信が画業で留守の折、磯貝はお関に言い寄る。ある日、磯貝は自身の過去の悪行を知るうわばみ三次(中村勘九郎)の来訪を受け、彼を追い払う。
やがて重信を邪魔に思い始めた磯貝は、重信の下男・正助(中村勘九郎)を巻き込み重信を殺害。磯貝が夫殺しの首謀者だと知らないお関は、四十九日の後早々に磯貝と結婚してしまう。その後、磯貝は重信とお関の幼い息子・真与太郎の殺害もたくらみ、正助に真与太郎を井戸へ突き落とさせるが、井戸から真与太郎を抱きかかえた重信の幽霊が出現。重信の幽霊は正助に、真与太郎を成人するまで育て、磯貝を討たせるよう命じる。

出演

  • 中村勘九郎
  • 中村七之助
  • 片岡亀蔵
  • 中村獅童

収録日・場所

  • 2014年7月9日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク リンカーン・センター ローズシアター
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの