{"prg_cd":"110714"}
{"prg_cd":"110945"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"112127"}
{"prg_cd":"111777"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"109954"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW サッカーブラジル代表 王国の威信をかけて 〜知将ルイス・フェリペ・スコラーリ〜

ノンフィクションW サッカーブラジル代表 王国の威信をかけて
現在、放送予定はありません。

64年ぶりの自国開催となったFIFA ワールドカップ2014。優勝を手にすべく、ブラジル代表監督に招聘された「フェリポン」のチーム作りとその集大成に密着。

「人口の数だけ監督がいる」といわれるサッカー大国ブラジル。FIFA ワールドカップでは史上最多5回の優勝を誇る強豪国だ。だが近年は2大会続けてベスト8で敗退と2002年の日韓共催大会以来優勝から遠ざかっている。そこで64年ぶりの自国開催となるブラジル大会での優勝を勝ち取るため、ブラジルサッカー連盟が監督として白羽の矢を立てたのが、日韓共催大会を優勝に導いたルイス・フェリペ・スコラーリだ。
フェリポンの通称を持つ彼に全国民の期待がかかる中、開幕前の大仕事は優勝するための最終メンバー23人の選考。人心掌握にたけ、選手からの信頼も厚いフェリポンは世界各国のリーグで活躍する選手の視察などを進めチーム編成を行なっていく。厳しい反応を示しがちなマスコミやファンへの対応、優勝への大きな重圧がかかる中、苦悩の日々が続く。最終的にフェリポンが導き出した答えとは、その知られざる人柄と彼を支えるスタッフの想い、すべてを懸けて戦う知将の集大成に迫る。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

64年ぶりの自国開催となったFIFA ワールドカップ2014。優勝を手にすべく、ブラジル代表監督に招聘された「フェリポン」のチーム作りとその集大成に密着。

サッカーブラジル代表監督、ルイス・フェリペ・スコラーリ(通称・フェリポン)に密着したスポーツドキュメンタリー。
「マラカナンの悲劇」から64年ぶりのFIFA ワールドカップ開催に沸くブラジル。そこでの優勝の使命を受けたフェリポンは世界各国のリーグで活躍する選手の視察から親善試合、代表合宿を通じて選手たちとの絆と信頼関係を深め最終代表メンバー23人の人選を進めていく。2002年の日韓共催大会では、控え選手にいたるまで役割分担を明確化したことで知られるが、2014年の母国開催はどのような戦術を抱いているのか?また、かつてのブラジル代表を知る国民に今の代表はどう映っているのか?国の命運を背負う胸中とともに、選手、コーチへのインタビュー、フェリポンをよく知る関係者への取材を通じ、6度目の優勝に導くため、彼のチーム編成に懸ける想いとブラジル代表監督としての信念を探る。
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの