{"prg_cd":"103793"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"113241"}
{"prg_cd":"112635"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"113061"}
{"prg_cd":"106318"}
{"prg_cd":"112451"}
{"prg_cd":"112634"}
{"prg_cd":"112322"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112484"}
{"prg_cd":"113240"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"113340"}
{"prg_cd":"113220"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"112740"}
{"genre_cd":"01"}

映画
はじまりのみち

はじまりのみち
現在、放送予定はありません。

暗闇の先には、きっと、光がある。若き日の名匠・木下惠介監督が、第2次世界大戦末期、病気の母とともに歩んだ苦難の道のりを、実話をもとに映画化した珠玉の感動作。

2012年に生誕100周年を迎えた、今は亡き日本映画界の名匠・木下惠介監督にオマージュを捧げる記念映画。「河童のクゥ」や「カラフル」で知られる人気アニメ監督の原恵一が実写映画に初めて挑み、若き日の木下監督が病気の母親を連れて苦労して疎開した実話を、木下映画の数々の名場面を織り交ぜながら、心をこめて映画化。固い絆で結ばれた田中裕子と加瀬亮の美しい母子愛も観客の熱い涙を誘い、珠玉の感動作に仕上がった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
はじまりのみち

暗闇の先には、きっと、光がある。若き日の名匠・木下惠介監督が、第2次世界大戦末期、病気の母とともに歩んだ苦難の道のりを、実話をもとに映画化した珠玉の感動作。

昭和19年、政府の肝いりによる国策映画「陸軍」を監督したものの、その内容が時局に沿っていないと当局からにらまれた新進監督の木下惠介は、映画作りに嫌気がさして会社に辞表を提出。病気で倒れた母のたまが療養する浜松の実家に向かう。しかし、日本の戦局はいよいよ悪化し、昭和20年夏、惠介は、病気のたまをリヤカーに乗せ、兄の敏三と便利屋の青年と助け合いながら、険しい山越えの待つ困難な疎開の旅に出発する。

作品データ

  • 制作年/2013
  • 制作国/日本
  • 内容時間/97分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
木下惠介(正吉) 加瀬亮
木下たま 田中裕子
木下敏三 ユースケ・サンタマリア
便利屋 濱田岳
木下周吉 斉木しげる
学校の先生 宮崎あおい

スタッフ

  • 監督
    原恵一
  • 製作
    石塚慶生
  • 製作
    新垣弘隆
  • 脚本
    原恵一
  • 撮影
    池内義浩
  • 音楽
    富貴晴美

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 良い映画でした

    • ★★★★☆
    • newmorning
    • 2014/11/05 00:06

    わずか二日間の話しながら、木下監督の人間像、作品に込めた思いを理解できた気がします。 先レビュワー様のおっしゃるように、泥の付いた母の顔を黙々とぬぐう加瀬亮の姿 続きを読む

  • 木下恵介の映画がまた観たい

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2014/07/23 13:53

    …あらすじは、解説のとおり。
      戦時中に、戦意高揚映画の製作をを命じられた木下惠介(加瀬亮)は、『陸軍』という作品を制作するが、そのラストシーンが戦意高揚に
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの