{"prg_cd":"113220"}
{"prg_cd":"112563"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"113241"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"112635"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"112634"}
{"prg_cd":"106318"}
{"prg_cd":"112451"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"113255"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113240"}
{"prg_cd":"113417"}
{"prg_cd":"113340"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"112322"}
{"prg_cd":"113073"}
{"genre_cd":"01"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW ブラジル代表を蹴った男 ジエゴ・コスタ ~スペインのために闘う覚悟~

ノンフィクションW ブラジル代表を蹴った男 ジエゴ・コスタ
現在、放送予定はありません。

ブラジル人サッカー選手のジエゴ・コスタ。スペイン国籍も持つ彼は、昨年ブラジル代表への招集を断り、スペイン代表でのプレーを選択。前代未聞の決断の真意に迫る。

世界最高峰のリーグ「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」。毎シーズン、バルセロナとレアル・マドリードの2強が優勝争いを繰り広げているが、今シーズンはアトレティコ・マドリードが快進撃を見せている。2強と互角に渡り合って優勝争いに加わり、堂々の首位に立っている(5/1時点)。さらにUEFAチャンピオンズリーグでは決勝に進出する快挙。この快進撃の中心にいるのが、ブラジル人FWのジエゴ・コスタだ。
昨秋、そんな彼をブラジル代表監督フェリペ・スコラーリは代表チームに招集する意向を表明。ブラジル人にとってカナリア色のユニフォームを着てプレーするのは最高の名誉。しかも6月にはブラジルでFIFA ワールドカップが開催され、母国代表として出場する一生に一度あるかないかのチャンスをつかめるかもしれない。
しかし、彼の答えは「ブラジル代表辞退」。そしてスペイン代表を目指すという決断だった。
なぜ彼はブラジル代表に背を向け、スペイン代表としてFIFA ワールドカップ出場を目指すのか。その心に潜むジエゴ・コスタの覚悟を追う。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ノンフィクションW ブラジル代表を蹴った男 ジエゴ・コスタ

ブラジル人サッカー選手のジエゴ・コスタ。スペイン国籍も持つ彼は、昨年ブラジル代表への招集を断り、スペイン代表でのプレーを選択。前代未聞の決断の真意に迫る。

2013年7月にスペイン国籍を取得したブラジル人サッカー選手ジエゴ・コスタが、母国ブラジル代表ではなく、スペイン代表を目指す異例の決断を下した背景を追うドキュメンタリー。
ブラジル生まれ、ストリートサッカー出身のジエゴ・コスタ。16才でサンパウロにあるクラブチームの下部組織に入団するも、母国ではプロデビューが叶わず、ポルトガルへ。18才でスペインの名門アトレティコ・マドリードに移籍するが、レンタル移籍に出されて小さなクラブを渡り歩いてきた苦労人だ。2014年、25才の現在、破竹の勢いで躍進を遂げて過去最高のパフォーマンスを見せる彼の胸に去来する思いは、一体何なのか?母国開催のFIFA ワールドカップがあるにも関わらず、スペイン代表の道を選んだ決意とは?家族の葛藤、ブラジルのメディアの反応、スペインサッカー協会の関係者たちの証言などを紐解き、ジエゴ・コスタ自身のサッカー、スペインへの想い、その覚悟に迫る。
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの