{"prg_cd":"111929"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"113064"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"112612"}
{"prg_cd":"112952"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"112092"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"112662"}
{"prg_cd":"108710"}
{"prg_cd":"112795"}
{"prg_cd":"112389"}
{"prg_cd":"112634"}
{"prg_cd":"111284"}
{"prg_cd":"112027"}
{"prg_cd":"112322"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"113062"}
{"prg_cd":"112090"}
{"prg_cd":"112481"}
{"genre_cd":"07"}
{"genre_cd":"01"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 八十歳の漂流俳優 ヨシ笈田 三島が託した日本

ノンフィクションW 八十歳の漂流俳優 ヨシ笈田
現在、放送予定はありません。

三島由紀夫に託された「日本の魂」、ヨーロッパを中心に、40年以上の漂流俳優生活を続けてきたヨシ笈田が、2014年、初めて日本の「大衆演劇」の世界に飛び込む。 

ヨシ笈田は、人生の目標は社会的成功を目指すのではなく、客観的な視線を持ち多様で自由な交流を求めることだと言う。そんな彼が、2014年に長年憧れていた日本の“大衆演劇”の一座で役者デビューを果たすことになった。ヨーロッパで活躍してきた笈田が見た「日本」の姿とは?日本を離れる際に、作家・三島由紀夫から託された言葉とは?貴重な資料を初公開する。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ノンフィクションW 八十歳の漂流俳優 ヨシ笈田

三島由紀夫に託された「日本の魂」、ヨーロッパを中心に、40年以上の漂流俳優生活を続けてきたヨシ笈田が、2014年、初めて日本の「大衆演劇」の世界に飛び込む。 

80歳を越えてなお、現役として国際的に活躍しているヨシ笈田(おいだ)。パリを中心に60年近い演劇生活を送り“漂流俳優”と呼ばれている。2013年春には、映画監督・北野武、歌舞伎俳優・坂東玉三郎も受賞したフランスの最高文化勲章コマンドゥールを受賞した。
文学座、劇団四季を経て35歳、1968年から海外で放浪を始めた笈田。俳優業に加え演劇・オペラの演出家としても活動し、世界17カ国で出版された著書「俳優漂流」は若手俳優の必読書だ。さまざまな出会いが演劇・人生観の源となったという笈田が大きな刺激を受けたのが、作家・三島由紀夫。日本を離れる際に渡された「大海に飛び出す自分の進むべき道を示してくれた」という三島の手紙が初公開される。半世紀にもなる漂流俳優生活でつかんだ“死生観”や“日本への想い”、笈田のなかに培われた人生哲学が自然ににじみでてくる。2014年1月には、そんな漂流生活以前の、笈田の幼少期からの夢であった日本の大衆演劇劇団に初めて参加を果たす。傘寿を迎えても、その漂流ぶりにはますます磨きがかかり、このうえなく新鮮な表現者がいま・ここに呼吸している。親しまれつつ尊敬をうける八十歳の漂流俳優の現在をカメラは追う。(2014年)

出演

  • 出演
    ヨシ笈田
  • ナレーション
    柳楽優弥
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの