{"prg_cd":"111220"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"111919"}
{"prg_cd":"106481"}
{"prg_cd":"066625"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 大空祐飛 宝塚男役トップスターから女優へ

ノンフィクションW 大空祐飛 宝塚男役トップスターから女優へ
現在、放送予定はありません。

2012年、宝塚を退団した元宙組トップスター大空祐飛が退団後初舞台で蜷川幸雄作品に挑む。一度しか訪れない“男役”から“女優”へ生まれ変わる瞬間を完全密着で描く。

2012年に宝塚歌劇団を退団した元宙組トップスター・大空祐飛。15歳で宝塚音楽学校に入り、男役として頂点を極めた彼女が、“女優”として初めての舞台に臨む。タカラジェンヌにとって一度しか訪れない、男役から女優へ生まれ変わっていく過程に密着する。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

2012年、宝塚を退団した元宙組トップスター大空祐飛が退団後初舞台で蜷川幸雄作品に挑む。一度しか訪れない“男役”から“女優”へ生まれ変わる瞬間を完全密着で描く。

宝塚音楽学校に入学した15歳から退団までの20年間、宝塚の伝統の芸を高めることに集中し、精進してきた元宙組トップスター・大空祐飛。男役で頂点に立った彼女は、2013年に女優として新たなスタートを切った。復帰舞台として選んだのは、唐十郎が手掛けた戯曲を蜷川幸雄が演出する「唐版 滝の白糸」。だが宝塚がすべてだった彼女にとって、新たな表現となる“女性”を短期間で演じるのはたやすいことではなかった。
大空が演じるのは、妖艶でありながら性悪性と優しさを併せ持つ水芸人・お甲。初舞台を東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンという大きなステージで演じることでも、注目を集めることに。大空は宝塚時代と同様に、完璧なステージを作るために血のにじむような努力を重ねていく。男役トップスターだった彼女が、新しい役“女優”を勝ち取っていく過程を千秋楽まで、蜷川幸雄の稽古場など完全密着する。(2013年)

出演

  • 長谷川博己
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの