{"prg_cd":"107922"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"111919"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 君のことを忘れない〜女優・渡辺美佐子の戦争と初恋〜

ノンフィクションW 君のことを忘れない〜女優・渡辺美佐子の戦争と初恋〜
現在、放送予定はありません。

28年にわたり、原爆で亡くなった子どもたちの手記を語る朗読劇を続ける渡辺美佐子。戦争を知る世代として、そして表現者たる女優として、彼女が背負う決意に迫る。

映画『舟を編む』(’13)、『しあわせのパン』(’12)やドラマ「おしん」など、1953年の映画デビュー以来さまざまな作品に出演してきた女優・渡辺美佐子。
彼女は、28年にわたり続けている朗読劇において、広島・長崎の原爆で命を落とした少年・少女の最期の言葉や、原爆によって傷ついた人々の手記などを読み上げている。子どもたちの在りし日の姿が次々と映し出されていくこの朗読劇は、毎年夏になると他の仕事よりも優先させて必ず上演してきた渡辺のライフワーク。出演する女優たちは、膨大な資料をもとに自らが編さんした台本を使っている。彼女をそこまで駆り立てるものは何なのか?
2013年の朗読劇「夏の雲は忘れない」に密着し、女優・渡辺美佐子が心に秘めた真意に迫っていく。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

28年にわたり、原爆で亡くなった子どもたちの手記を語る朗読劇を続ける渡辺美佐子。戦争を知る世代として、そして表現者たる女優として、彼女が背負う決意に迫る。

100本以上の映画に出演し、60年にわたって活躍している女優・渡辺美佐子。太平洋戦争時に戦火を逃げ惑った経験を持ち、映画デビュー作『ひめゆりの塔』(’53)では、地上戦となった沖縄で自害した女学生を演じた。渡辺がライフワークとして28年にわたり続けているのが、広島・長崎の原爆で亡くなった子どもたちの手記を語る朗読劇「夏の雲は忘れない」である。
実は朗読劇を始めたきっかけのひとつには、初恋の少年の存在があった。彼は小学生時代にすぐに転校して行った元同級生。再会を望みながらも月日は経つ。後に女優となった渡辺は、あるとき偶然、その同級生が1945年8月6日の朝、疎開先の広島で勤労動員に出かけたまま帰らなかったことを知る。その後、朗読劇の準備をしていた渡辺は、思いもかけずその少年の名を目にする…。「原爆、戦争を語り継ぐのが女優としての使命」と語る渡辺が、心血を注ぎ、語り継いできた朗読劇に密着する。

出演

  • 渡辺美佐子
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの