{"genre_cd":"01"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW ノリウッドムービーができるまで。 ナイジェリア“世界一の映画都市”夢と熱

ノンフィクションW ノリウッドムービーができるまで。

6/8(金)午前4:30

WOWOWプライム

今や、アメリカ・ハリウッドやインド・ムンバイをしのぎ、世界最多の映画を製作しているナイジェリア。新進気鋭の映画監督に密着し、この国で映画が果たす役割を探る。

ナイジェリアの“ノリウッド”は今、アメリカのハリウッド、インドの“ボリウッド”を本数で凌駕する世界最大の映画の都だ。年間製作本数は実に2000本。製作費は驚くほど安く、製作期間も短い。多くの作品はハリウッド映画と比べると見劣りしてしまう部分もあるが、一方でナイジェリア人の心を揺さぶる名作も生まれている。
そんな名作を生んでいるナイジェリア人監督のひとり、29歳のチャールズ・ワグバイに密着。劣悪な環境の中でも創意工夫を重ねる製作現場での情熱を追い、急速な経済成長を遂げているナイジェリアで映画が果たす使命に迫っていく。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 131
ノンフィクションW ノリウッドムービーができるまで。

今や、アメリカ・ハリウッドやインド・ムンバイをしのぎ、世界最多の映画を製作しているナイジェリア。新進気鋭の映画監督に密着し、この国で映画が果たす役割を探る。

西欧の投資により、都市開発が計画されているナイジェリア・ラゴス。シネコンもあるが、そこで上映されるのは年間2000本に上るというナイジェリア映画ではなく、ハリウッド映画ばかりだ。入場料は50ドルと高価で、これは庶民の1カ月の生活費の半分に及ぶという。庶民は自国の言語が使われ、悪人が必ず懲らしめられるナイジェリアの“ノリウッド映画”を、1枚2ドル程度で流通するDVDで楽しんでいる。
2013年のアフリカ版アカデミー賞で、ナイジェリア映画賞にノミネートされた作品を手掛けた弱冠29歳の新鋭、チャールズ・ワグバイ監督。1本の予算は約150万円、製作日数は平均2週間というのがナイジェリア映画のスタンダードの中、監督が制作する新作ミステリーの撮影現場に密着する。
並び替え
絞り込み
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank