{"prg_cd":"103966"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"113241"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"112635"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"112634"}
{"prg_cd":"106318"}
{"prg_cd":"112451"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"113255"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113220"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113240"}
{"prg_cd":"113417"}
{"prg_cd":"113340"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"112322"}
{"prg_cd":"113073"}
{"genre_cd":"01"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 岡田武史 中国で闘う理由

ノンフィクションW 岡田武史 中国で闘う理由
現在、放送予定はありません。

2012年に中国に渡り、初の日本人監督として杭州緑城の指揮を執る岡田武史。熾烈な残留争いの中、彼がチームにもたらしたものとは? 岡田武史の人間力に迫る。

2012年、日本人として初めて中国スーパーリーグの監督に就任した岡田武史。海外やJリーグ有力クラブからのオファーが届いていたにもかかわらず、彼は中国を選んだ。輝かしい実績を残してきた名将の海外挑戦は、日中両国で大きな注目を集めた。戦力格差が大きく、オーナーのクラブへの発言力が大きいという中国スーパーリーグは、彼のメンタリティーにどのような影響を及ぼしたのか? 文化の違いや反日デモの発生といった厳しい状況の中、クラブの1部残留に向け奮闘するさまに密着する。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ノンフィクションW 岡田武史 中国で闘う理由

2012年に中国に渡り、初の日本人監督として杭州緑城の指揮を執る岡田武史。熾烈な残留争いの中、彼がチームにもたらしたものとは? 岡田武史の人間力に迫る。

2012年シーズンから、中国スーパーリーグの杭州緑城の監督に就任した岡田武史。日本代表監督として2010年のワールドカップ南アフリカ大会でベスト16に導くなど、華やかな経歴を持つ名将だ。ビッグクラブとは言えない杭州緑城を率いることになった岡田は、すぐにユースから7人を昇格させるなどの改革を行ない、サポーターから好意的に迎えられた。
だが強豪との戦力差は否めず、成績は低迷。オーナーに改革案や要望を言っても変わらない状況が続いた。9月には反日デモの影響で試合が中止になるなど状況は厳しかったが、選手に慕われサポーターから愛される岡田は、見事残留を成し遂げる。日本では想像もつかない、逆風の中でクラブをどのように導いたのか? あえて厳しい道を選んだ岡田へのインタビューを中心に、その“人間力”に迫っていく。
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの