{"prg_cd":"101984"}
{"prg_cd":"060478"}
{"prg_cd":"108063"}
{"prg_cd":"111063"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"110680"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111321"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111583"}
{"prg_cd":"107235"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"110813"}
{"prg_cd":"111365"}
{"prg_cd":"109585"}
{"prg_cd":"110586"}

ドラマ
ダブルフェイス 潜入捜査編

ダブルフェイス 潜入捜査編
現在、放送予定はありません。

香港映画『インファナル・アフェア』を2本立てのドラマにリメイク。警察官の純は、ヤクザ組織に構成員として潜入。一方、そのヤクザからは亮介が警察に送りこまれていた。

WOWOWとTBS、2つのテレビ局によるコラボレーションが実現!
警察と犯罪組織、それぞれに潜入を命じられた2人の男が、やがて宿命的な出会いを迎える姿をスリリングに描いた2002年の香港映画『インファナル・アフェア』。世界的に評価された傑作を、2本立てのドラマ「ダブルフェイス」としてリメイクする。
TBSで放送される「ダブルフェイス 潜入捜査編」は警察官でありながら犯罪組織の幹部となった男が主人公。WOWOWで放送される「ダブルフェイス 偽装警察編」は犯罪組織から警察へ送り込まれた男が主人公。薬物取引事件をめぐる警察と組織の激しい駆け引きをそれぞれの視点から描き、互いにリンクしたドラマとして放送する。
オリジナルの映画ではトニー・レオンとアンディ・ラウが熱演した2人の男を演じるのは、西島秀俊、香川照之。そして、和久井映見、伊藤淳史(「潜入捜査編」)、蒼井優(「偽装警察編」)、角野卓造(「潜入捜査編」)らが脇を彩る。「海猿」シリーズで圧倒的スケールの映像を描いた羽住英一郎が監督。『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した羽原大介が脚本。「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」シリーズ(野望篇、革命篇)などの菅野祐悟が音楽。最高のキャスト・スタッフで、前代未聞の豪華エンターテインメント作品が誕生する。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

香港映画『インファナル・アフェア』を2本立てのドラマにリメイク。警察官の純は、ヤクザ組織に構成員として潜入。一方、そのヤクザからは亮介が警察に送りこまれていた。

警察官・森屋純は警視正・小野寺に命じられ、犯罪組織・織田組に構成員として潜入していた。真実が露見するかもしれないという緊張感で常に苦悩していた純は、あるとき、精神科医・奈緒子と出会い心を動かされる。一方、警察側では高山亮介という男が織田組の内通者として働いていた。ある日、純は大きな麻薬取引の予定を小野寺に伝えるが、それを取り押さえようとする警察の動きは亮介から織田に筒抜けになっており……。

出演

  • 西島秀俊
  • 香川照之
  • 和久井映見
  • 伊藤淳史
  • 小日向文世
  • 角野卓造

スタッフ

  • 監督/羽住英一郎(「海猿」シリーズ)
  • 脚本/羽原大介(「パッチギ!」「フラガール」)
  • 音楽/菅野祐悟(「SP」シリーズ)
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの