{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"112127"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"111777"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"109954"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"111548"}
{"prg_cd":"110750"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"111609"}
{"prg_cd":"111601"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111077"}
{"prg_cd":"106481"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 黒澤明を救ったアカデミー賞映画 シベリア 苦闘の555日

ノンフィクションW 黒澤明を救ったアカデミー賞映画
現在、放送予定はありません。

世界の巨匠・黒澤明。全30作品のなかで唯一、日本映画ではない作品、それがソ連映画『デルス・ウザーラ』である。映画再生を懸けて挑んだ知られざる苦闘を解き明かす!

映画界の大巨匠・黒澤明。彼が手掛けた全30作の中で唯一日本映画ではない作品が、『デルス・ウザーラ』。
助監督時代から企画を温めていた黒澤が、63歳にして厳寒のシベリアで撮影、完成まで約2年を要した。そしてその作品は、ソ連にオスカー像をもたらした―。ロシアに眠っていた本邦初公開となる『デルス・ウザーラ』のメイキング映像と、当時を知る関係者の証言から、言葉や文化の壁など、幾多の困難を乗り越えたクロサワの映画愛と不屈の精神を描く。黒澤監督の映画特集と合わせて贈る番組。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

世界の巨匠・黒澤明。全30作品のなかで唯一、日本映画ではない作品、それがソ連映画『デルス・ウザーラ』である。映画再生を懸けて挑んだ知られざる苦闘を解き明かす!

“世界のクロサワ”が撮った唯一の外国映画、それが『デルス・ウザーラ』だ。助監督時代から企画を温めていた黒澤明は、1973年に63歳にしてたった5人の日本人スタッフとともにエコノミーチケットでソ連へと渡り、現地のスタッフらと製作。厳寒のシベリアで、言葉や文化の壁を越えての困難な撮影は、約2年の歳月を要した。当時のソ連映画の完全分業制の中、黒澤自ら現場を駆けずり回る姿は、現場の結束力を高めたという。
作品は、ソ連映画としてアカデミー賞外国語映画賞を受賞したが、授賞式に黒澤の姿はなかった。黒澤はどのような現場で指揮を執り、何を思ったのか―。現在、日本には『デルス・ウザーラ』の資料はほとんど残されていない。 番組は、ロシアに残る本邦初公開を含むメイキング映像(リハーサル、オーディション、編集作業中の黒澤など)に加え、関係者の証言、撮影日誌などの貴重な資料をもとに、黒澤明の映画愛と不屈の精神に迫る。
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの