{"prg_cd":"102641"}
{"prg_cd":"111405"}
{"prg_cd":"109585"}
{"prg_cd":"110669"}
{"prg_cd":"111538"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"111508"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111223"}
{"prg_cd":"111315"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"111528"}
{"prg_cd":"111521"}
{"prg_cd":"110682"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"110421"}
{"prg_cd":"110472"}
{"prg_cd":"110462"}
{"prg_cd":"110869"}
{"prg_cd":"110586"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 奇跡の血統を求めて近代競馬の光と影

ノンフィクションW 奇跡の血統を求めて
現在、放送予定はありません。

    競馬界の発展に寄与した名馬サンデーサイレンス。比類なき名馬ゆえに子孫があふれ、競馬界衰退の危機が叫ばれている。新たな血統を捜し求める人々の物語。

    「ブラッドスポーツ」と言われる“競馬”。遥か昔から血統が脈々と受け継がれ、数多くの名馬を生み出してきた。そして現在、サンデーサイレンスという一頭の名馬がのこした“奇跡の血統”が日本を席巻している。アメリカからやってきたサンデーサイレンスの血を引く馬たちは、日本の競馬を飛躍的に発展させ、長いあいだ競馬ファンを熱狂させてきた。一方で、そのことがもたらした問題も浮かび上がる。“血統”をめぐり交錯する人や馬たちの熱きドラマ。※初回放送時の情報を掲載しております。

    My番組登録者数
    • 0

    競馬界の発展に寄与した名馬サンデーサイレンス。比類なき名馬ゆえに子孫があふれ、競馬界衰退の危機が叫ばれている。新たな血統を捜し求める人々の物語。

    名馬サンデーサイレンスの“奇跡の血統”が、日本競馬界にもたらした功罪を追う。アメリカで年度代表馬にも輝いたサンデーサイレンスが、1991年、日本で種馬として繁殖を始めた。購入したのは、生産牧場「社台グループ」。創業者・吉田善哉と息子で現代表の吉田照哉は、「日本の馬を世界レベルにしたい」という熱い情熱で導入に踏み切った。
    ほどなく、“最高傑作”ディープインパクトをはじめとしたサンデーの血を引く馬は目覚ましい活躍を見せ、爆発的に競馬界へ広がっていく。しかし、その血の広がりは、サンデーの血を持つ馬どうしの交配が出来ないなど、新たな問題を浮かび上がらせ始めていた。一方で、馬産の中心、北海道・日高地方は厳しい現実に晒されている。馬が売れない、走らない… だが、そんな中でも光を信じ、歩み続ける人々がいた。
    並び替え
    絞り込み
    • 現在、放送予定はありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの