{"prg_cd":"110746"}
{"prg_cd":"022673"}
{"prg_cd":"110629"}
{"prg_cd":"017219"}
{"prg_cd":"111724"}
{"prg_cd":"112268"}
{"prg_cd":"111290"}
{"prg_cd":"011906"}
{"prg_cd":"110965"}
{"prg_cd":"111050"}
{"prg_cd":"020397"}
{"prg_cd":"111191"}
{"prg_cd":"111653"}
{"prg_cd":"020814"}
{"prg_cd":"109937"}
{"prg_cd":"111825"}
{"prg_cd":"111574"}
{"prg_cd":"011643"}
{"prg_cd":"109938"}
{"prg_cd":"022149"}
{"prg_cd":"111985"}
{"prg_cd":"111567"}
{"prg_cd":"111189"}
{"prg_cd":"012610"}
{"prg_cd":"111885"}

映画
塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル

3/26(月)よる7:00

WOWOWライブ 字幕版 5.1

ディズニーの長編アニメーション映画として50作目となった傑作ファンタジー。長い魔法の髪を持つ少女ラプンツェルは、生まれて初めて“外の世界”へ。原作はグリム童話。

ディズニーが得意とする“プリンセスもの”の魅力に満ちた、大ヒット長編アニメーション。21mもの長さがある金色の魔法の髪を持つラプンツェルが、自分が住む塔を出て初めて行った“外の世界”での冒険を通じ、成長する物語。スタッフはラプンツェルの髪を描くのに新しいCGソフトまで開発したとか。馬のマキシマスやカメレオンのパスカルなど、かわいらしい動物キャラが活躍するのもディズニーならでは。日本語吹替版のラプンツェル役で、中川翔子が長編アニメーションの主役に初めて挑戦したのも話題だ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 267

ディズニーの長編アニメーション映画として50作目となった傑作ファンタジー。長い魔法の髪を持つ少女ラプンツェルは、生まれて初めて“外の世界”へ。原作はグリム童話。

魔法の髪を持つ少女ラプンツェルは生まれてから18年近く、深い森の中の高い塔の上で暮らし、母親から恐ろしい“外の世界”に行くなと命じられてきた。だが好奇心旺盛なラプンツェルはいつか“外の世界”に出て毎年の誕生日、夜空に現われる不思議な“灯り”の正体を知りたいと夢見ていた。そして18歳の誕生日の前日、王冠を盗んで逃亡中、塔に迷い込んだ大泥棒フリンを魔法の髪で捕らえるが、彼に自分を塔から連れ出させ……。

作品データ

  • 原題/Tangled
  • 制作年/2010
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/101分
  • 内容時間(吹替版)/101分
  • ジャンル/キッズ&ファミリー・アニメーション

出演

  • ラプンツェル/声:中川翔子/歌・小此木麻里
  • フリン・ライダー/声:畠中洋
  • ゴーテル/声:剣幸
  • フックハンド/声:岡田誠
  • ビッグノーズ/声:石原慎一
  • ショーティー/声:多田野曜平

スタッフ

  • 監督/ネイサン・グレノ
  • 監督/バイロン・ハワード
  • 製作総指揮/ジョン・ラセターほか
  • 脚本/ダン・フォーゲルマン
  • 音楽/アラン・メンケン
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 白馬のマキシマムが最高

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2012/11/29 13:51

    …いかにもディズニーらしいエンターテイメントに仕上がっていると書けば、ストーリーは不要だろう。
      残念に思ったのは、ミュージカル仕立ての歌唱部分がストーリー
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの