{"prg_cd":"111765"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"111919"}
{"prg_cd":"106481"}
{"prg_cd":"066625"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW ダイヤとアカデミー賞 〜女優と宝石商が紡ぐもう一つのレッドカーペット〜

ノンフィクションW ダイヤとアカデミー賞
現在、放送予定はありません。

アカデミー賞授賞式で注目される、女優が身に付ける宝石。きっかけを作ったのは、宝石商ハリー・ウィンストンだ。彼の生涯をたどり、ハリウッドの舞台裏を探る。 

アカデミー賞授賞式。レッドカーペットでは、女優たちがその美を競うとともに、彼女たちを飾る宝石にも注目が集まる。2001年、主演女優賞のハリー・ベリーが身につけ話題になったイエローダイヤなど、女優たちに数多くの宝石を提供しているのが、ハリー・ウィンストン。創業者の宝石商ハリーは、宝石の目利きに優れていただけではなく、強かな戦略を駆使してブランドを育てていった。アカデミー女優をダイヤの広告塔に仕立て上げたハリーの歩みから見えてくるのは、女優たちと宝石にまつわる秘話の数々。2012年の第84回アカデミー賞授賞式を控え、宝石が語るハリウッドの舞台裏を伝える。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

アカデミー賞授賞式で注目される、女優が身に付ける宝石。きっかけを作ったのは、宝石商ハリー・ウィンストンだ。彼の生涯をたどり、ハリウッドの舞台裏を探る。 

アカデミー賞女優たちに宝石を提供してきたアメリカの宝石商、ハリー・ウィンストンの歩みをたどり、アカデミー賞やハリウッド女優と宝石との関わりを紹介する。2011年に死去した大女優エリザベス・テイラー。12月には彼女が持つ膨大な数の宝石がオークションにかけられた。女優にとって欠かせないものが宝石。中でもレッドカーペットを歩む女優たちに圧倒的な人気を誇ってきたのが、ハリー・ウィンストンのダイヤだ。
1943年、オスカーを獲得した女優ジェニファー・ジョーンズが身に着けていたのは、創業者のハリーが提供した宝石。以来アカデミー女優たちはこぞってハリーの宝石を求め、彼の名は世界中に知られていく。その後も天才的な話題づくりの才能を発揮していくハリー。1969年、エリザベス・テイラーが最も愛した男リチャード・バートンから贈られた“愛の証”のダイヤ「テイラー・バートン」もハリーの手によるものだった。
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの