{"prg_cd":"100740"}
{"prg_cd":"110811"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"110662"}
{"prg_cd":"110421"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110342"}
{"prg_cd":"110297"}
{"prg_cd":"110340"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"110670"}
{"prg_cd":"110634"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110681"}
{"prg_cd":"110988"}
{"prg_cd":"110181"}
{"prg_cd":"110621"}
{"prg_cd":"110462"}
{"prg_cd":"111125"}
{"prg_cd":"109656"}
{"prg_cd":"110306"}
{"prg_cd":"110446"}

ステージ
その妹市川亀治郎×蒼井優

その妹
現在、放送予定はありません。

    武者小路実篤の名作が、新たなアプローチでよみがえる。戦争で視力を失った兄と、彼を献身的に支える妹。苦しい境遇の中で試される「人間本来の価値」を問う感動作。

    視力をなくし、自分の無力感や妹の幸せを願う思いを全身で吐き出す兄を、市川亀治郎が鬼気迫る熱演。兄を助けながらつらい状況を受け止める妹は、蒼井優がけなげな明るさと強さをたたえて演じる。武者小路実篤が描いた、時代がもたらす"過酷な現実"は、現代にも鋭く訴えかけてくる。※初回放送時の情報を掲載しております。

    My番組登録者数
    • 0

    武者小路実篤の名作が、新たなアプローチでよみがえる。戦争で視力を失った兄と、彼を献身的に支える妹。苦しい境遇の中で試される「人間本来の価値」を問う感動作。

    「白樺派」の中心人物として知られる文豪・武者小路実篤が、1915年に書き上げた戯曲「その妹」。自由で民主的な時代の空気を象徴する、素直な話し言葉で書かれたこの作品は、一方で、資本主義による“金権”社会や、戦争の重圧に苦しむ当時の人々を描き出し話題になった。厳しい現実の中、互いのことを思いやり、もがきながら生きる兄妹の物語だ。
    <ストーリー>明治時代末期。画家として将来を嘱望されていながら、戦争で視力を失った野村(市川亀治郎、現:市川猿之助)は、美しい妹の静子(蒼井優)とともに叔父夫婦の家に身を寄せていた。絶望となんとか折り合いをつけながら作家になる道を探る野村を、静子は筆記を手伝いながら献身的に支えて暮らす。そんな中、静子は叔父夫妻から意に沿わぬ縁談を迫られ、兄妹は苦境に陥る。
    状況を知った野村の友人で編集者の西島(段田安則)は、野村と静子を支援することを決意。叔父夫妻のもとを離れた2人の生活費を、身を削って工面する。西島が友情を越えた感情を持ちつつあることを、妻の芳子(秋山菜津子)は敏感に感じ取っていた。試練が続く中、自らを奮い立たせながらも、現実に押しつぶされそうになる野村。そのかたわらで、静子はある思いを胸に秘めていた…。

    演目

    • シス・カンパニー公演「その妹」

    出演

    • 市川猿之助
    • 蒼井優
    • 秋山菜津子
    • 鈴木浩介
    • 水野あや
    • 内田亜希子
    • 西尾まり
    • 段田安則

    スタッフ

    • 作/武者小路実篤
    • 演出/河原雅彦
    並び替え
    絞り込み
    • 現在、放送予定はありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの