{"prg_cd":"106826"}
{"prg_cd":"011160"}
{"prg_cd":"012271"}
{"prg_cd":"109512"}
{"prg_cd":"109646"}
{"prg_cd":"110142"}
{"prg_cd":"109151"}
{"prg_cd":"109162"}
{"prg_cd":"108861"}
{"prg_cd":"110081"}
{"prg_cd":"109937"}
{"prg_cd":"110024"}
{"prg_cd":"018739"}
{"prg_cd":"110194"}
{"prg_cd":"019053"}
{"prg_cd":"102093"}
{"prg_cd":"109169"}
{"prg_cd":"109291"}
{"prg_cd":"108610"}
{"prg_cd":"110301"}
{"prg_cd":"110394"}
{"prg_cd":"110222"}
{"prg_cd":"108009"}
{"prg_cd":"106179"}
{"prg_cd":"102873"}

映画
英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

4/28(金)午前5:00

WOWOWプライム 吹替版

自身の吃音症に悩んだ英国王がある言語聴覚士の協力を得て、世紀の一大スピーチに臨んだ……。感動の実話を再現し、第83回アカデミー賞で作品賞など4部門に輝いた秀作!

後に英国王となるヨーク公アルバート王子にとって、吃音症は克服すべき最大の課題だった。そんな王子は、ある言語聴覚士や家族の支えもあって少しずつ吃音症を克服し、世紀 続きを読む

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 107

自身の吃音症に悩んだ英国王がある言語聴覚士の協力を得て、世紀の一大スピーチに臨んだ……。感動の実話を再現し、第83回アカデミー賞で作品賞など4部門に輝いた秀作!

英国王ジョージ5世の次男アルバート王子は幼いころから吃音症に悩み、内向的な性格に。そんな夫を心配した妻エリザベスは豪州出身の言語聴覚士ライオネルを頼り、王子は遠慮のない物言いをするライオネルのもと、次々と奇妙な治療法を実践することに。そんな中、国王に即位したアルバートの兄エドワード8世が王室が認めぬ米国人との恋を貫き、突如王位を返上する事態に。ジョージ6世になった王子は国民にスピーチをできるのか。

作品データ

  • 原題/The King's Speech
  • 制作年/2010
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/119分
  • 内容時間(吹替版)/119分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

出演

  • ジョージ6世(アルバート王子)/コリン・ファース/声:堀内賢雄
  • ライオネル・ローグ/ジェフリー・ラッシュ/声:壤晴彦
  • エリザベス/ヘレナ・ボナム=カーター/声:佐々木優子
  • エドワード8世/ガイ・ピアース/声:宮本充
  • ウィンストン・チャーチル/ティモシー・スポール/声:宝亀克寿
  • 大司教コスモ・ラング/デレク・ジャコビ/声:糸博

スタッフ

  • 監督/トム・フーパー
  • 製作総指揮/ジェフリー・ラッシュほか
  • 製作/イアン・カニング
  • 製作/ギャレス・アンウィン
  • 製作/エミール・シャーマン
  • 脚本/デヴィッド・サイドラー
  • 撮影/ダニー・コーエン
  • 音楽/アレクサンドル・デスプラ

受賞歴

  • 第83回(2010)アカデミー賞作品賞
  • 第83回(2010)アカデミー賞主演男優賞「コリン・ファース」
  • 第83回(2010)アカデミー賞監督賞「トム・フーパー」
  • 第83回(2010)アカデミー賞脚本賞
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、7件のレビューが登録されています。

  • 映画としては面白くは無かった。

    • ★★☆☆☆
    • HDMaster
    • 2017/03/07 07:23

    知識ものとしていいのかもしれなが、エンタティーメント的には つまらないもので、深いなと思うところもなく
    ライオネル役のジェフリー・ラッシュは控えめながら いい味
    続きを読む

  • 唄を歌う時には吃音にならない

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2012/08/16 15:34

    …録画して貯め込んだBDの中から、漸く観る順番が廻って来た。
      私の友人にも吃音に悩む者がいたが、「本来左利きだった利き腕を無理やり右利きに矯正した」ことが
    続きを読む

  • 2012/05/03

    • ★★☆☆☆
    • さかてつ
    • 2012/05/03 17:00

    アカデミー賞受賞作品なので期待したが、英国の歴史の知識不足かあまり胸に刺さらなかった。

  • ネタバレ離れていた椅子が・・

    • ★★★★☆
    • cinet
    • 2012/04/10 13:31

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • まちがえた!

    • ★★★★★
    • mica.com
    • 2012/03/31 01:58

    コリン・ファースのことをコリン・ファレルと書いてしもた(;´∀`)

  • 勇気!

    • ★★★★★
    • mica.com
    • 2012/03/31 01:28

    誰でもひとつやふたつコンプレックスを持ってると思うんですね?

    私なんて、まぁそりゃ数えたらキリがないですわっ。でも『それや、これ』なんて世間様にとっては、
    続きを読む

  • 惜しいなー

    • ★★★☆☆
    • 飯豊山
    • 2012/02/26 23:18

    悪くはないけど、それぞれのエピソードがぶつ切り過ぎて、自分の中で、繋げるのが大変でした。特に、ジョージ6世とライオネルローグの心の通い合いが、私にはわかりません 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

アカデミー賞への招待

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの