{"prg_cd":"022317"}
{"prg_cd":"111903"}
{"prg_cd":"112576"}
{"prg_cd":"111135"}
{"prg_cd":"111845"}
{"prg_cd":"112535"}
{"prg_cd":"112007"}
{"prg_cd":"112394"}
{"prg_cd":"111374"}
{"prg_cd":"018665"}
{"prg_cd":"111406"}
{"prg_cd":"111182"}
{"prg_cd":"111920"}
{"prg_cd":"111860"}
{"prg_cd":"022718"}
{"prg_cd":"111191"}
{"prg_cd":"112326"}
{"prg_cd":"110624"}
{"prg_cd":"022240"}
{"prg_cd":"111050"}
{"prg_cd":"111305"}
{"prg_cd":"111994"}
{"prg_cd":"111299"}
{"prg_cd":"022773"}
{"prg_cd":"111913"}
{"genre_cd":"01"}

映画
エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン
現在、放送予定はありません。

もしも最新メカで恋の想い出を捨てられたら……。M・ゴンドリー監督が、奇想天外な話術を駆使したラブロマンス。主演はJ・キャリー。第77回アカデミー賞で脚本賞受賞。

「マルコヴィッチの穴」をはじめ、常に奇抜な着想とひねりの利いた話術を駆使し、観客を思いも寄らぬ摩訶不思議な世界へと招待してくれる天才脚本家C・カウフマン。本作では、忘れようにもやっぱり忘れられない恋の記憶を題材に、一見シュールでありながらその実、妙にリアルで切ないラブストーリーを完成。みごと、アカデミー賞で脚本賞を受賞した。鬼才ゴンドリー監督の演出のもと、主人公役のキャリー、K・ウィンスレット、K・ダンストら人気スターたちが見せた、それまでにない絶妙な表情も大きな見どころだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
エターナル・サンシャイン

もしも最新メカで恋の想い出を捨てられたら……。M・ゴンドリー監督が、奇想天外な話術を駆使したラブロマンス。主演はJ・キャリー。第77回アカデミー賞で脚本賞受賞。

けんか別れした恋人クレメンタインと仲直りしたいと願うジョエルのもとに、不思議な手紙が届く。そこには“クレメンタインはジョエルの記憶をすべて消去した。今後、彼女の過去については絶対触れないように”という謎の文面が記されていた。それを読んでショックを受けたジョエルは、手紙を送ってきた、記憶の除去を専門とするラクーナ医院の門をたたき、自分も彼女とのほろ苦い想い出を忘れようと記憶除去療法を受けてみる……。

作品データ

  • 原題/Eternal Sunshine of the Spotless Mind
  • 制作年/2004
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/108分
  • 内容時間(吹替版)/108分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第77回(2004)アカデミー賞脚本賞「ミシェル・ゴンドリー、チャーリー・カウフマン、ピエール・ビスマス」

出演

役名 役者名
ジョエル・バリッシュ ジム・キャリー
クレメンタイン・クルシェンスキー ケイト・ウィンスレット
メアリー キルステン・ダンスト
パトリック イライジャ・ウッド
スタン マーク・ラファロ
ドクター・ハワード・ミュージワック トム・ウィルキンソン

スタッフ

  • 監督
    ミシェル・ゴンドリー
  • 製作
    アンソニー・ブレグマン
  • 製作
    スティーヴ・ゴリン
  • 原案
    チャーリー・カウフマン
  • 原案
    ミシェル・ゴンドリー
  • 原案
    ピエール・ビスマス
  • 脚本
    チャーリー・カウフマン
  • 撮影
    エレン・クラス
  • 音楽
    ジョン・ブライオン

関連特集

アカデミー賞への招待

並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

アカデミー賞への招待

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank