{"prg_cd":"011791"}
{"prg_cd":"011796"}
{"prg_cd":"002936"}
{"prg_cd":"002939"}
{"prg_cd":"002944"}
{"prg_cd":"109385"}
{"prg_cd":"021863"}
{"prg_cd":"011788"}
{"prg_cd":"002921"}
{"prg_cd":"107869"}
{"prg_cd":"018226"}
{"prg_cd":"011484"}
{"prg_cd":"110488"}
{"prg_cd":"016184"}
{"prg_cd":"111405"}
{"prg_cd":"105904"}
{"prg_cd":"019203"}
{"prg_cd":"108865"}
{"prg_cd":"109102"}
{"prg_cd":"109383"}
{"prg_cd":"110143"}
{"prg_cd":"015869"}
{"prg_cd":"109779"}
{"prg_cd":"109517"}
{"prg_cd":"109683"}

映画
新・極道の妻たち

新・極道の妻たち

10/7(土)午前7:45

WOWOWシネマ

新生“極妻”シリーズの幕開けを飾る第5弾。3度目の主演となる岩下志麻が、極道のケジメを付けるべく死闘に身を投じる組長の妻を熱演。シリーズ常連、かたせ梨乃も共演。

第4作の前作でシリーズに終止符を打つ予定が、圧倒的人気に応えて継続が決まったという、新生“極妻”の幕開けとなった第5作。組織の3代目の座をめぐって火蓋が切られた、命懸けの跡目争い。夫を失った組長の妻は、自ら体を張って極道のケジメを付けようとする。主演は、今回3度目の登板となり、以降10作目まで主演を務めてシリーズの顔となった岩下志麻。男たちに負けない極妻の熱い“生”を貫禄たっぷりに巧演。準主役として常連となったかたせ梨乃も共演。監督は本作がシリーズ初参戦のベテラン、中島貞夫。※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 99

新生“極妻”シリーズの幕開けを飾る第5弾。3度目の主演となる岩下志麻が、極道のケジメを付けるべく死闘に身を投じる組長の妻を熱演。シリーズ常連、かたせ梨乃も共演。

尼崎。2代目組長が急死した藤波組は、亡き組長の妻=霊代である加奈江が組長代行を務めていた。加奈江は服役中の若頭・松岡を3代目候補にしていたが、松岡は刑務所を出た直後、関西全域を仕切る神原組のヒットマンに射殺される。思わぬ事態に藤波組が大きく揺れる中、加奈江は娘婿で本部長を務める冷静な宗田を新たな3代目に考えるが、次は自分こそと思っていた加奈江の息子・直也は怒りのあまり独断で神原組に戦いを仕掛ける。

作品データ

  • 制作年/1991
  • 制作国/日本
  • 内容時間/113分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

  • 藤波加奈江/岩下志麻
  • 藤波直也/高嶋政宏
  • 桐島美佐子/かたせ梨乃
  • 宗田義人/桑名正博
  • 葉子/海野圭子
  • 頼子/新藤恵美
  • 角谷孝仁/夏八木勲
  • 国井勝次/西岡徳馬
  • 若原刑事/石橋蓮司

スタッフ

  • 監督/中島貞夫
  • 脚本/那須真知子
  • 撮影/木村大作
  • 音楽/小笠原寛
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

    関連特集

    月刊!オールナイトシネマ[2週連続!「極妻」一挙放送]

    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの