{"prg_cd":"109640"}
{"prg_cd":"112320"}
{"prg_cd":"112563"}
{"prg_cd":"112793"}
{"prg_cd":"112482"}
{"prg_cd":"112780"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"110342"}
{"prg_cd":"110625"}
{"prg_cd":"112481"}
{"prg_cd":"112638"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"112216"}
{"prg_cd":"112779"}
{"prg_cd":"112841"}
{"prg_cd":"109637"}
{"prg_cd":"112501"}
{"prg_cd":"111890"}
{"prg_cd":"111888"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111373"}
{"prg_cd":"112149"}
{"prg_cd":"111746"}
{"prg_cd":"111624"}
{"prg_cd":"112662"}
{"genre_cd":"01"}

映画
セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃
現在、放送予定はありません。

女子高校生がヤクザの組長になるという赤川次郎のユニークな原作を得て、当時17歳の薬師丸ひろ子がフレッシュな魅力を全開させた大ヒット青春ムービー。監督は相米慎二。

「野性の証明」での衝撃的デビュー以後、角川映画の興隆とともに人気が高まっていった薬師丸だが、本作は劇場公開で配給収入23億円を稼ぎ、薬師丸が歌う主題歌も大ヒット。全国を“ひろ子フィーバー”で包んだのは今なお伝説的。特に終盤、軽機関銃を撃ちつくした薬師丸がつぶやく名ぜりふ“カ・イ・カ・ン”は流行語になった。また「翔んだカップル」でも薬師丸と組んだ相米監督の長回し撮影などの演出も秀逸。あまりの好評に日本映画としては珍しく、別バージョンの“完璧版”が翌1982年7月に公開された。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
セーラー服と機関銃

女子高校生がヤクザの組長になるという赤川次郎のユニークな原作を得て、当時17歳の薬師丸ひろ子がフレッシュな魅力を全開させた大ヒット青春ムービー。監督は相米慎二。

交通事故で父を亡くしたばかりの女子高校生・泉は、自分の高校に佐久間らヤクザたちが迎えに来たので驚く。彼らによれば彼らの一家、目高組の親分が亡くなり、親分の血縁者が泉の父親だったため、泉は4代目跡取りだという。泉は渋々跡取りを引き受けるが、退学処分になったため、ヤクザ業に励むことに。ある日を境に子分たちが暗殺者などによって次々に殺されだす。どうやら泉の父は麻薬の売買に関係していたというのだが……。

作品データ

  • 制作年/1981
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

楽曲情報

  • 薬師丸ひろ子
    セーラー服と機関銃

出演

役名 役者名
星泉 薬師丸ひろ子
佐久間 渡瀬恒彦
マユミ 風祭ゆき
太っちょ(三大寺) 三國連太郎
黒木刑事 柄本明
浜口 北村和夫
萩原 寺田農
智生 柳沢慎吾
周平 光石研

スタッフ

  • 監督
    相米慎二
  • 脚本
    田中陽造
  • 撮影
    仙元誠三
  • 音楽
    星勝
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 今頃、カ・イ・カ・ン!

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2013/01/21 16:34

    …♪さよならは別れの言葉じゃなくて、再び逢うまでの遠い約束♪、という唄ぐらいは知っていて、また、セーラー服姿の薬師丸ひろ子が機関銃を撃ちまくって、「か・い・か・ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank